2010年05月15日

雑記帳 初の女子高ボクシング部 でも「殴り合いはイヤ」(毎日新聞)

 女子高では全国初のボクシング部を今春創部した群馬県立館林女子高の選手が、14日開幕の県高校総体に初参加した。出場した5人は実戦資格がないため「模擬演技」で共学校の女子選手らと争った。

 シャドーボクシングや縄跳び、腹筋運動、腕立て伏せのリズム感など計20項目(100点)の総合得点を競うもの。同高2年の佐藤朱莉部長(16)が3位に入り、幸先のいいスタートを切った。

 演技の上達が認められれば実戦への道が開けるが、5人のうち4人は「殴り合いはイヤ」。入部の動機は、ストレス発散やダイエットなどで、目指すは「リング上のプリンセス」という。【鈴木敦子】

<国際バラ展>個性豊かな庭も 西武ドームで12日開幕(毎日新聞)
点滴混入公判 制度本格化へ試金石 専門用語多く負担増す不安(産経新聞)
大胆な財政出動方針、国民新が公約原案(読売新聞)
GW10キロ以上の渋滞、過去最高の408回(産経新聞)
「高速値上げNO!」淡路島の女将ら千人集会(読売新聞)
posted by マキタ カオル at 02:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。